リース〈輪っか、花冠〉

🌱古代ローマの月桂樹で作られたリース…。歴史がありますが、今は、ドアや、室内の装飾。壁掛けや、玄関先等に飾られ ファッションにも取り入れられている様です。この機会にリースの意味をちょっと勉強したのでお知らせしますね。❤

🎄クリスマスリースが多く 玄関や、室内のドアに飾る事で、家を魔物から守ると言う魔除けの意味があるそうです。

又 冠や、髪飾りとしても活用できます。

🍀リースに使われる材料には、松ボックリ、りんごなど、収穫の象徴として使われ。りんごは、冬の寒い((⛄))時期に保存でき栄養作物であり、神のお供え物としても使われていたそうです。

豊作を願ってリースを飾り初めた説もあるそうです。

🍀ドアリースは、魔除けや、豊作を願う物として活用されてきました。

ここまで読んでいただき有り難うございます。

🍀バリエーションも様々なので、自分の好きなカラーや、形があります。星の形やドロップ型もステキですね。(^_^)v

自分で作成すると楽しいですよ?

初夏を感じさせる爽やかなブルーのリース。お買い上げ有り難うございます。

🍀ビタミンカラーのリースには  小鳥さんが2羽止まっているのですよ❤こちらもお買い上げ有り難うございます。

出張レッスンや、オーダーも受け承りますので 一緒に楽しみましょうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください