立杭「陶の郷」すえのさと

兵庫県丹波伝統工芸 立杭「陶の郷」すえのさと。へ 花器を見に行って来ました。

窯元横丁では、55軒の窯元の様々な焼きものが展示販売されていて、ゆっくり見廻る事ができました。

💡丹波焼は、平安時代末期からの歴史があり、壺やかめ すり鉢などから 素朴な「生活用器」が焼き続けられています。

💡残念ながら花器は、今回は、見送りましたが…。陶芸まつりや、陶芸教室もあるので次回は、是非体験したいです~。

丹波の黒豆入りのコロッケも美味しいですよ~。😉

窯元巡りもでき、リフレッシュし 楽しい1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください